15/17ページ

15/17ページ

マテオ守護神失格から復活を誓う。ヒゲ魔人は阪神を優勝に導けるか。

虎の守護神といえば、藤川球児選手や久保田智之選手、近年なら呉昇桓選手が記憶に色濃いかもしれない。2015年で呉昇桓選手が退団した後、後継者として獲得されたのが、マルコス・マテオ選手だ。「ヒゲ魔人」とい […]

3月19日阪神vsヤクルト戦の現地レポート。明暗がくっきり分かれた試合内容を分析。

タイガースウェブ管理人の毛利です。本日は、遅ればせながら初めてオープン戦の観戦に行ってきました。メルカリで1000円チケットを数枚落札して、友人と計4人で参戦してまいりましたので、その現地レポートをこ […]

鳥谷敬は左の代打の切り札で起用か。若手躍進で失ったレギュラーポジション。

熾烈な内野手争いも、いよいよ決着の時が来たようですね。外野に関しては、福留・糸井・高山がレギュラー間違いなしと言われていましたが、内野手は誰一人レギュラーが決まっていませんでした。春季キャンプからワク […]

ドリス、藤川球児を師と仰ぐ虎の新守護神。陽気なドミニカンの素顔とは。

2016年のシーズン中に一軍昇格し、虎のクローザーとして大活躍したドリス選手。マテオ選手と並んで、ドミニカ出身コンビが阪神のクローザーを務めたわけだが、2017年は守護神として起用されることになりそう […]

キャンベルはヘイグ2世かマートン2世か。謎のベールに包まれた男を解剖。

阪神タイガースの新・助っ人外国人、エリック・キャンベル選手の実力に注目が集まっている。無理もないだろう、近年はメッセンジャー、シーツ、マートンなどの優良外国人に恵まれているが、一昔前の阪神の助っ人外国 […]

上本博紀、覚醒の時。8打席連続安打は歴代レジェンドに迫る大記録だった。

オープン戦ではありますが、素晴らしい実績を打ち立てました。ポンこと上本博紀選手が、8打席連続安打を達成し、阪神ファンから注目を浴びています。バッティングの技術の高さは折り紙つきだったわけですが、今年の […]

原口文仁のシンデレラストーリーは突然に。度重なるケガを乗り越えて大舞台へ。

2016年4月27日、苦労を重ねた男のシンデレラストーリーが始まった。度重なるケガを乗り越え、育成選手から支配下へ昇格、そのまま一軍スタメンを奪取したのが原口文仁だ。育成選手に夢を与え、一躍阪神ファン […]

矢野燿大に見る女房役の極意。野村監督の影響で覚醒した遅咲きの名捕手。

阪神タイガースの全盛期を支えた捕手といえば、現在バッテリーコーチを務める矢野燿大。中日ドラゴンズ在籍中、中村武志選手という大きな壁に阻まれ、正捕手を掴めないまま20代が終わった。なかなか芽が出ないまま […]

1 15 17