15/15ページ

15/15ページ

2016年阪神ドラフト4位浜地真澄に備わる福岡大大濠イズム。高い思考力を武器に翔く豪腕。

Sponsored Link 高校生九州No.1投手として注目されていた浜地真澄選手が、ドラフト4位で阪神タイガースに指名された。実力を評価されていたものの、高校3年生夏の予選で初戦敗退。3年間で甲子 […]

熾烈を極める正捕手争いは最終局面へ。候補4選手、開幕スタメンは誰の手に。

春季キャンプを打ち上げ、いよいよレギュラー争いの最終局面に入ってきましたね。ここからは、オープン戦を通して結果を問われ始めますし、3月中旬からは福留・鳥谷・糸井などベテラン陣も実践に参加し始めますから […]

2016年阪神ドラフト2位小野泰己は藤川2世。背番号28は未来の大エースへ。

いい選手獲ったな~と、阪神ファンの中でも大絶賛されているのがドラフト2位の小野泰己選手。大山悠輔選手と同じく、一軍キャンプに帯同している小野選手だが、実力はドラフト1位以上との呼び声が高い。大学時代に […]

ショート鳥谷敬の時代が終焉。北條史也レギュラー奪取で注目される鳥谷の決断。

ついにこの日が来たか。そんな思ってしまう記事がリリースされたのが今朝でした。 金本監督がショートのレギュラーを北條史也選手と明言。これによって、阪神タイガースのショート=鳥谷敬という構図が崩壊すること […]

2016年阪神ドラフト1位大山悠輔の軌跡。走攻守揃ったダイヤの原石は輝く未来へ。

桜美林大学の佐々木千隼選手をドラフト1位指名する。これが、2016年ドラフト直前に報道された阪神タイガースの戦略だったものの、指名されたのはノーマークだった大山悠輔選手。まさかのサプライズ指名だったこ […]

2016年阪神ドラフト3位の才木浩人が醸し出す大物感。藤浪を超える逸材へ。

高校球児のころから、その名前は聞いていた。須磨翔風という公立高校に才木浩人という素晴らしい投手がいると。高身長で肩肘が柔らかく、球速も140km台後半を投げ込むことから、ドラフトで指名される可能性があ […]

福留孝介のキャプテンシーに迫る。チームの統率力を検証してみる。

春季キャンプもとうとう最終日。昨年ブレイクした若手選手が、元気ハツラツと練習に取り組んでいる姿を見ると、今年もペナントレースに期待せざるをえませんよね。(昨年も春季キャンプ中は、ワクワクしっぱなしでし […]

鳥谷敬はなぜ後輩選手の心を魅了するのか。2つのリーダーシップに迫ってみる。

世代交代というのは、スポーツの世界のみならず、ビジネスの世界でも起こることですよね。2017年シーズンの阪神タイガースで、まさに世代交代の最中にあるのが、ショート争いをしている北條選手と鳥谷選手。北條 […]

2017年阪神の開幕セカンドは誰の手に。争奪戦を繰り広げる選手の現在地。

阪神タイガースの2017年春季キャンプも第5クールに入り、いよいよ生き残りをかけた選手間の争いが激しくなってきましたね。ここまでは、自分を鍛えるためのクールだった印象ですが、実戦も増えてきましたし、結 […]

1 15