メッセンジャーが本を出版!彼が阪神ファンを愛し愛される理由とは

メッセンジャーが本を出版!彼が阪神ファンを愛し愛される理由とは

後半戦が開幕したものの、われらが阪神タイガースは巨人相手に2連敗。ん~どうしても貧打が目立ってしまうな~なんとか頑張ってほしいところです。ただ、新外国人のナバーロ選手が2試合連続マルチヒットなので、そこはポジティブ要素!ここから巻き返しを期待しております(^^)

さて、阪神タイガースのエースを言えば、もちろんランディ・メッセンジャー選手ですよね。2010年シーズンから獅子奮迅の働きをして、いまや外国人ながら阪神を引っ張るキャプテン的存在となっています。そんなメッセンジャー選手は、なぜ阪神を愛し愛され続けるのでしょうか。

Sponsored Link

弱くても超満員の阪神ファン。メッセンジャーの心を打った

長くても3年で日本球界を離れる外国人選手が多いのが、今の現状。それは、メジャーに行きたいという夢を持って日本球界に来て、ここをステップにしてキャリアアップしていくという意識が大きいからだと思っています。

そんななか、メッセンジャー選手はすでに来日9年目。2018年4月16日にはFA権も取得して動向が注目されていたんですが、即答で阪神残留を決めました。「タイガースでキャリアを終える」と言い切り、生涯虎宣言をしてくれるほど、阪神タイガースを愛してくれているのは本当にうれしいこと。

しかし、なぜメッセンジャー選手はこれほどまで阪神タイガースを愛してくれているのか。

以前のインタビューで、こんなことを話していました。

Sponsored Link

ファンが特別なんだ。二〇一二年もチーム状況はひどかったのに、阪神ファンは変わらず応援してくれた。弱い時であろうと、日本中どこに行っても、大勢が応援にかけつけてくれる。どんなスポーツも、チームが弱くなるとファンは応援に来なくなる。けれども、阪神ファンはいつも来てくれる。これは素晴らしいことだと思う。

この言葉は、阪神ファンにとって本当にうれしいものではないでしょうか。

阪神ファンって、ヤジがキツイだの、マナーが悪いだの、ガラが悪いだの、阪神ファンの悪い部分をピックアップされることはよくあるんですけど、私は良い部分もかなり多いと思うんですね。たとえば、ビジターの球場なのにもかかわらず、阪神側の応援席は一面黄色に染まっていますよね。あれは選手にとってもパワーになると思うんですよね。

そして、阪神ファンもメッセンジャー選手のことが大好きです。

それは、彼の「ハードワーカー」の精神が関係しているんじゃないでしょうか。外国人選手って、日本の環境は本当に快適だそうで、コーチからも厳しく言われないし、どうしても鍛錬を怠るようになってしまうそうです。

ただメッセンジャー選手は、投球練習もさることながら、バッティングやバントの練習もきっちりこなします。さらに後輩の育成への意識も高く、新しい外国人へのサポートも積極的にやってくれています。こういった日本人が好きな行動を自らやってくれているところが、ファンに愛されるポイントではないでしょうか。

最後に、、、

 

メッセンジャー選手が本を出版されたそうです!ぜひ買ってくださいね!!

 

Sponsored Link

メッセンジャーカテゴリの最新記事