阪神上本博紀が足首捻挫か。悪夢の5月5日にまたもや怪我で離脱。

阪神上本博紀が足首捻挫か。悪夢の5月5日にまたもや怪我で離脱。

先日は惜しい負けを喫して5割に戻った阪神タイガースですが、今日は初回からロサリオ選手の先制パンチでスタートしました(追加点も欲しかったけど)。

が、今の阪神にとっての悪夢が訪れてしまいました。

Sponsored Link

上本博紀が二盗で負傷交代。左足首捻挫か。

1回裏にそれは起こりました。現在の阪神タイガースで一番乗ってる男と言えば、間違いなく上本選手と言えるでしょう。これまで4割を超える打率をたたき出し、3試合連続猛打賞中という絶好調の上本選手が、二塁への盗塁の際に足を負傷して担架で運ばれました。

盗塁自体はセーフだったんですが、スライディングしたときに左足の足首あたりをひねったようでした。映像を見ている限りは、それほど変な形でのスライディングには見えませんでしたが、上本選手は起き上がることができず、そのまま大山選手と交代することになりました。

病院に向かっているところだと思いますので、怪我の状況は詳しくは分かりませんが、おそらく左足首の捻挫ではないかと推測されます。このところ、レギュラーを奪ったかに思えたタイミングで負傷することがとても多い気がしますね。もちろん怪我なので不慮の事故といえばそうなんですが、上本選手の弱いメンタルも関係しているのかもしれませんね。

Sponsored Link

悪夢の5月5日に二年連続負傷交代

思い起こせば、昨年5月5日も上本選手は甲子園での広島カープ戦で負傷交代していましたね。

これも初回ですが、守備のシーンでダイビングをした際、足を痛めて担架で運ばれたことを覚えていますでしょうか。たしかこの時の怪我は軽傷で、すぐに戦線復帰したような記憶があるんですけど、今回もなんか同じような怪我の仕方な気がしますね。。。

上本選手は本当に怪我に泣かされるプロ野球人生になっていて、2017年シーズン終了後には右足関節の手術を受けています。ようやく一軍復帰という矢先の怪我ですから、本人はもちろんですが、阪神ファンも本当にショックが大きいですよ。。。

幸いにも、ショートの植田海選手も絶好調なので、走攻守すべてにおいて戦力アップは図れているわけですけど、天性のバッティングセンスの高さは上本選手しか持ち合わせていないので、早く復帰してもらわないと本当に困るのです!!

こうなると、セカンド糸原・サード大山・ショート植田という布陣になるんだと思うんですが、どうしても打力不足が否めませんよね。走れるかと言えば、植田選手しか走れないでしょうし。それか、センターに島田選手を大抜擢して、機動力野球を徹底させるってのも一手じゃないでしょうか。

いずれにしても、上本選手の続報をじっくり待ちたいなと思います。

Sponsored Link

上本博紀カテゴリの最新記事