2018年阪神開幕スタメン予想!打順・守備・先発などを徹底研究!

2018年阪神開幕スタメン予想!打順・守備・先発などを徹底研究!
Sponsored Link

侍ジャパンに7番サード大山選手が出場しておりましたね!思えば1年半前、サプライズ指名でドラフト1位で大山選手を選んで、阪神ファンも度肝を抜かしたわけですが、まさか日本代表選手になるとは。そう考えると、選手の素質を見抜くのは難しいというのか、金本監督の見る目が鋭いというのか、わからないもんですね。

ともあれ、大山選手の評価は昨年末からうなぎのぼりとなっていて、サードのレギュラーはほぼ確定ではないかと思われます。鳥谷選手をセカンドにコンバートするくらいの期待値ですから、多少不調に陥ったとしても、大山選手をサードで使い続ける可能性は高いでしょうね。金本監督の秘蔵っ子ですね☆

Sponsored Link

2018年シーズン開幕スタメンは誰だ!(野手編)

金本監督就任以来、長らくレギュラー不在という厳しい時期が続いてきましたが、3年目シーズンでようやくレギュラーが固まりつつあるようです。

まずは、レギュラーとして固まっている選手たちを整理してみましょう。

ファースト ロサリオ
セカンド  鳥谷
サード   大山
レフト   福留
ライト   糸井

8人中5人は、すでに開幕スタメンの切符を勝ち取っていると言っていいでしょう。昨年は糸井・福留の2人しか決まっていませんでしたから、新たに3選手が追加されたことになります。先ほあども書いたとおり、大山選手が新たにサードのポジションをゲットしたと言っていいでしょうね。

そして残るはキャッチャー・ショート・センターの3つのポジションとなります。

キャッチャーに関しては、梅野・坂本選手の一騎打ちでしょうね。こないだ記事に書いたので、ぜひ見てみてください。

実力の梅野か、頭脳の坂本か。正捕手争いに勝利するのはどっち?

キャッチャーの才能は坂本選手の方が優れていると思うので、将来的な正捕手は坂本選手だと思っているんですが、今年の開幕スタメンは梅野選手じゃないかなと思っています。選手会長だし、肩力を見ても梅野選手がリードしているように見えますからね。

さらにショートのスタメンですが、糸原・西岡選手の争いになるかなと思っています。北條選手を推す声も多いですけど、昨年のチャンスを逃してしまったのは大きかったし、打撃・守備の両方で糸原選手に及ばないのが今の実力じゃないでしょうか。北條選手は守備力をもっと鍛えないと、センターラインのレギュラーは張れないでしょうね。

糸原選手にとっての最大のライバルは西岡選手かなと。実力以外のムードメーカーな部分だったり、気持ちや執念が西岡選手にはあるので、チーム全体の士気を高めてくれる選手なんですよね。それは糸原選手のような若手選手にはないものなので、少し不利なところはあるでしょうね。

ただ、開幕スタメンは糸原選手が濃厚でしょう。金本監督の好きなタイプの選手でもありますし、直球に負けない強いスイングも持ち合わせているので、まずは糸原選手からスタートとなりそうです。

最後にセンターですが、ここは中谷選手が一歩リードでしょう。二番手は島田・俊介選手だと思うんですが、二人とも途中出場で使えますので良いんですけど、個人的にダークホースだと思っているのは緒方選手。彼はなかなか面白い存在ですよ!

これまでずーっとチャンスが巡ってこなくて二軍生活を続けていた選手なんですが、潜在能力はかなり高いんですよね。足も速いし、3月3日のソフトバンク戦ではサファテ選手からホームランを放ちましたし、試合に出続ければ結果を残せる選手だと思っています。あとは、オープン戦でアピールし続けることしかないですね。

これで野手の開幕スタメン選手が決まりましたが、当たっている自信は結構あります笑。外れるとすれば、ショートくらいかな~。。。

開幕オーダーと打順を予想してみた!

ではでは、オーダーを考えてみたいと思いますが、まず予想オーダーから発表!

1 糸井
2 糸原
3 福留
4 ロサリオ
5 大山
6 鳥谷
7 中谷
8 梅野
9 P

まずは1番打者ですが、糸井選手が適任じゃないかと思っています。先日1番鳥谷という報道がありましたが、少し怖さが足りないかなと。もちろん鳥谷選手の出塁率は素晴らしいんですが、長打を警戒しなくてもよくなるので、やはり糸井選手からスタートしたほうが良いんじゃないかと考えました。

2番打者は器用なバッティングができる糸原選手。そこから福留・ロサリオ・大山選手のクリーンナップまでは可能性が高いと言えるでしょう。鳥谷選手と中谷選手は入れ替えがあるかもしれませんけど、昨年鳥谷選手は6番でかなり安定した結果を残せたので、今年も6番でいいんじゃないかと予想しています。

おそらく大きく外していることはないと思いますけど、糸井・糸原・鳥谷選手の打順がシャッフルする可能性はありますね。オーダーの中に、おととし活躍した原口・高山・北條選手の名前がないのがさみしいですけど、それだけ他の選手が著しく成長しているという証拠かもしれません。

そして気になる先発ピッチャーですが、私はメッセンジャー選手は回避すると思っています。これも記事にしているので読んでみてほしいんですけど、おそらく秋山選手が開幕投手になるんじゃないでしょうか。

メッセンジャー開幕投手回避か。右肩の違和感は意外と深刻だった?

メッセンジャー選手は「右肩の違和感」ってことなので、1か月もあれば復帰はできるはずですが、開幕に間に合うかと言われれば微妙でしょうね。かりに復帰できたとしても、調整不足で登板できないと予想できるので、秋山選手の可能性が高くなっていると言えます。

メッセンジャー選手がこの短期間でどこまで回復できるか、そして開幕へのこだわりがどこまで強いのかにかかってくるでしょう。まあ、ゆっくりじっくり治してもらえれば大丈夫です!笑

まとめ

3月上旬での開幕オーダー予想を書いてみました。これからオープン戦を通じて予想も変わってくるかもしれませんが、それはそれで嬉しいことかもしれませんね。できるだけ早く、福留・糸井・鳥谷のベテラン陣を脅かす存在が生まれてきてほしいなと。そういった選手が出てくれば、阪神タイガースはより強いチームになっていくことでしょうね!

Sponsored Link

2018年開幕スペシャルカテゴリの最新記事