実力の梅野か、頭脳の坂本か。正捕手争いに勝利するのはどっち?

実力の梅野か、頭脳の坂本か。正捕手争いに勝利するのはどっち?
Sponsored Link

先日キャンプ最後の紅白戦が行われ、4-4の同点となりました。いよいよキャンプも打ち上げ、オープン戦に突入していくわけですけど、本当にわくわくしてきますよね!

そこそこレギュラーも決まりつつあって、残るはキャッチャー・ショート・センターくらいですかね。それぞれ激しいポジション争いが続いていますが、今回はキャッチャーについて書いてみたいと思います。

Sponsored Link

実力の梅野vs頭脳の坂本

キャッチャーってポジションは、本当に重要だなーと思うわけです。

キャッチャーとの相性によってピッチャーのメンタルは変わるだろうし、信頼関係がなければピッチングに影響してしまいますよね。嬉しいかな悲しいかな、キャッチャーは一度レギュラー選手が決まってしまうと10年くらいは選手の入れ替えがないので、レギュラー獲れた選手は安心、獲れなかった選手は絶望。。。

かつてヤクルトで活躍した古田さんも、監督就任してからもキャッチャーを務めるくらい長く活躍されましたし、谷繁さんも同じ。阪神の矢野さんもずーっと正捕手として長く活躍されたところを見ると、いかに代替えのきかないポジションなのかがわかりますよね。

さて、そんな重要ポジションである正捕手争いがバチバチ行われていまして、今年は梅野・坂本選手の一騎打ちになりそうな様相を呈してきました。

梅野選手は今年から選手会長を務めていて、過去の実績や実力を見れば正捕手候補No.1であると言えるでしょうね。特にボールを後ろにそらさない技術の高さは、大きな武器となるに違いありません。一方の坂本選手は、そこまで秀でた技術はないんですけど、なんといっても頭が良い!矢野二軍監督も「坂本は頭が良い!」とおっしゃっていましたし、まさにキャッチャー向きの選手であると言えるでしょう。

個人的にはですけど、今年に関しては坂本選手を推したいなと思っています。理由は、守備的なアイデアや作戦を考えられる選手が必要だと思っているからです。もちろん梅野選手もできるとは思うんですが、今年の阪神は打線が強力になりそうなので、より守備的な選手をキャッチャーに据えるべきだと思うわけです。

梅野選手はパンチ力のある打撃も魅力なんですけど。。。やっぱりキャッチャーは「守備の要」なので、リードや配球で優れた選手を使うべきだと思うんですよね。よく野村監督が「強いチームに名捕手あり」とおっしゃいますが、坂本選手は名捕手になりうる人材だと思っているので、今のうちから正捕手候補として試合で使い続けてほしいなと考えております。

金本監督がキャッチャーについてコメントしない不気味さ。。

キャンプMVPに糸原・大山・中谷選手など、野手をたくさん選ばれていた金本監督でしたが、そういえばキャッチャーに関してはほとんどコメントなかったですよね。これまた、不気味な感じがしますけど。。まさかロサリオ選手とか大抜擢しないですよね笑。

さてさて、つまり何が言いたいのかといいますと、正捕手争いの決着はまだ全然ついていないということです!ただ正直なところ、これだけ野手が成長してきたことを考えると、打撃が売りだった原口選手はかなり厳しい立場になってくることは予想されます。より坂本選手有利とはなるでしょうね。

もしかしたら、矢野二軍監督にキャッチャーのアドバイスをもらっているかもしれませんね。

そうなると、これまた坂本推しの矢野さんですから、坂本抜擢説が有力になるわけですけど。

金本監督は就任当初から常々、投手陣のことは分からないからコーチに任せると話されていましたが、今もなおコーチ陣に委任している状態なんだと思います。私はこのやり方は◎だと考えていまして、いくら権限があろうと、専門家に見てもらい判断してもらうほうが上手くと思いますし、そのあたりは金本監督もよく心得ているでしょうから。誰がスタメンマスクをかぶろうが、甘んじて受け入れることにしましょうかね(^^)

さーて、3月は一軍生き残りをかけたサバイバルレースとなりますから、オープン戦も白熱してくるでしょう。個人的には、才木選手のローテーション入りを期待しているので、バンバン投げてアピールしてほしいですね!

Sponsored Link

梅野隆太郎カテゴリの最新記事