Read Article

西岡剛が阪神最強の戦力と気づいた神宮の夜。優勝に不可欠な男に復活の期待大!

阪神タイガースが3連敗と苦しんでいますね。東京在住の私は、意気揚々と神宮球場に足を運んだにもかかわらず、藤浪選手が大乱調で惨敗となりましたとさ。トホホ・・

しかもですね、譲っていただいたチケットがライトスタンドの中段付近というヤクルト総本山の場所。阪神の応援歌を口ずさもうもんなら、横に座っていた70代のヤクルトばあちゃんから拳が飛んできそうで。ビビッて終始無口で観戦を終えましたが、改めてアウェイでの応援はイヤだな~と思った次第です。。

Sponsored Link

阪神タイガースに必要不可欠な男は西岡剛である

今年から糸井選手が加入し、福留・鳥谷の両ベテラン選手も好調を維持しているので、5月中旬の時点で首位をキープできています。若手でも中谷・糸原など元気な選手が出てきているので、バランスの取れた理想のチーム状態に近づいているんじゃないかな~と感じています。

そんな中、5月20日に神宮球場で観戦したわけですが、、、

正直、首位に立っているチームとは思えない雰囲気でビックリしました。

藤浪選手の乱調っていうのは個人的な問題としても、全体的に覇気がないな~と感じてしまう試合でした。これは若手選手の元気が足りないことが問題だと思っていて、ベテラン選手が調子を落としてきている時ほど若手がハッスルしないといけないわけですよ。

「調子悪けりゃ、スタメン奪っちゃうぞ~!」
「これはオレが目立つチャンスだ!」
「チームが元気ないから、オレが勢いつける!」

こんな風に思っている若手選手が、果たして何人いるのか?ということです。打線や投手がかみ合って強い時は必要ないんですけど、失速した時にこういうムードメーカーは絶対に必要。特にいまの阪神の若手は大人しい選手が多くて、福留選手もそこに苦言を呈していましたよね。「もっとガツガツやれ!」とね。

しかも優勝経験者がほとんどいないチームですから、シーズン終盤になるに連れてチームの雰囲気は緊迫してくるはず。加えて、シーズン終盤に弱い阪神。不安材料満載なチームにおいて、その重苦しい空気を変えてくれる存在は貴重な戦力になってくるわけです。

その役目を担える選手こそ、西岡剛という男だと私は考えています。

Sponsored Link

そう思うのも、私が大学時代に体育会系の部活をやった経験があったからです。当時ラクロス部に所属していたとき、ベンチ入りメンバーには、実力関係なく必ずムードメーカーを1人だけ置いていました。4年生は主力選手として背中を見せて引っ張っていき、2・3年生は必死にプレーしたり声をだしたりして、チームを盛り上げる。1年生はコートの外で応援という形でしたが、ムードメーカーと言うのは2・3年生が役割を担うことが多いわけです。

阪神で言うならば、本来中堅選手がチームを盛り上げるべきなんですよね。でも、阪神の中堅って、俊介・大和・上本・・・っていう、ムード作れない人たちばっかりなんですよね笑。新井良太選手なら適任かな~と思ったんですけど、盛り上げるというより愛されるキャラって感じなので、士気が上がるかと言えば微妙かなと。というか、そもそも一軍にいないですよね笑。そうなれば、もはや西岡選手しかいないわけですね。

西岡選手は今、二軍で全体練習に参加できているそうで、順調にアキレス腱も回復しているようです。5月下旬には実践復帰する予定だそうなので、一軍でまた西岡選手の姿が見られるのが楽しみでしょうがないです!!

藤浪晋太郎を救えるのは、西岡剛しかいないと思う

藤浪晋太郎と西岡剛は、大阪桐蔭の先輩・後輩の仲。ファン感謝祭でもものすごく仲良さそうな姿を見てきましたけど、西岡選手は藤浪選手のアニキ的存在なんじゃないかと思っているのです。今の藤浪選手を見ていると、明らかに技術ではなくメンタルの問題ですから、悩みを解消できる人のアドバイスや話を聞いてくれる存在が大切になるわけです。

人って、悩みを抱えているとパフォーマンスがガクッと落ちますし、自分では解消できないことの方が圧倒的に多いんです。そんな時は、信頼できる人に話して聞いてもらうべきなんですけど、心を打ち明けられる相手って意外と少ないわけですよ。これは自分も一緒で、本心を見せられるのは一握りしかいませんよね?笑

阪神タイガース優勝には、藤浪選手の復活とムードメーカーの存在が必要不可欠だと思っているんですけど、それを担えるのは西岡選手しかいません。無理して怪我を悪化させることだけはやめて欲しいですけど、早く一軍に帰ってきて欲しいな~と一番思える選手なんですよね。

交流戦が終わる6月中旬あたりから復帰予定だそうですが、疲れが見え始めるこの時期に西岡選手がいると本当に心強い。ぜひチームの雰囲気を変えて、後半戦にも強い阪神タイガースを作って欲しいなと思っています!

Sponsored Link
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

人気記事5選

Return Top