Read Article

西岡剛が待望の実践復帰!怪我の回復状況と一軍昇格までの期間、起用法は?

この日を待っていました。アキレス腱断裂から長期離脱していた西岡剛選手が、ついに二軍の全体練習に復帰したようです。2016年7月20日の巨人戦での悪夢を乗り越え、阪神タイガース優勝に欠かせない男が復活間近となりましたね。

5月16日の二軍全体練習から合流し、守備・打撃・走塁の全ての練習をこなしたという記事も出ていましたが、嬉しい気持ち反面、慎重にゆっくりやってほしいという不安もあります。広島カープの前田智徳選手もそうでしたが、無理するともう片方のアキレス腱も痛めてしまう可能性もありますし、ゆっくり復帰へ向けて頑張って欲しいですね。

Sponsored Link

西岡剛の怪我の回復状況と一軍復帰時期はいつ頃?

西岡選手のリハビリシーンはテレビでも特集されていましたが、本当に大変な時期を乗り越えてきたんだな~と思いました。特にアキレス腱断裂の怪我は後遺症もありますし、完全復活までの道のりは険しいものです。

では、西岡選手が一軍に復帰する時期はいつ頃になるんでしょうか。

一般的にアキレス腱の手術療法であれば7~9ヶ月で復帰できると言われています。西岡選手の場合は、7月20日に怪我をしたので2月20日~4月20日あたりで復帰できるという計算になりますね。ただし、激しい動きが伴うスポーツですし実践感覚を取り戻すのにも時間がかかるので、まだまだ時間はかかりそうです。

西岡選手はこれから二軍で試合に出場し始めるので、5月下旬あたりから実践復帰となると思われます。そこでの結果や調子にもよりますけど、一軍への復帰は早くて6月中旬あたりになるんじゃないでしょうか。おそらく、交流戦を終えた後の6月23日の広島戦あたりになるのかな~と個人的には思っています。

西岡選手はこのリハビリ期間で、足への負担も考慮して85kgから78kgに体重を絞ったそうです。さらに食事制限をして糖質カット。この取り組みによって、本来のキレとスピードを取り戻すことに成功し、思わぬ効果を手に入れることができたそうです。代打の神様・桧山さんが取材した映像があったので、ぜひご覧くださいね。

Sponsored Link

 

西岡剛の復帰後の起用法はどうなる??

これまでセカンドを中心に活躍してきた西岡選手ですが、一軍復帰後はどのような起用法になるんでしょうか。

というのも、アキレス腱の怪我による後遺症はかなりあるので、セカンドという主要なポジションにつける可能性は低いんじゃないかと思うんです。さらに、セカンドには上本・大和・糸原選手が熾烈な争いをしているので、そこに割って入ることはかなり厳しいのが現状でしょうね。

そうなると、今後は代打の切り札としての起用が一番いいんじゃないでしょうか。

今の阪神タイガースは投打ともに好調をキープしているので、西岡選手が昇格して即スタメンということにはならないと思います。ただし、勝負どころで起用する代打が今のところ不在なので、勝負強い西岡選手なら適任ではないでしょうか。それに、西岡選手はスイッチヒッターなので、ピッチャーの左右関係なく起用できるところも大きなメリットですよね。

もちろん、セカンドの一軍メンバーが不調に陥ったときのバックアップ要員としても有効ですし、なんといっても西岡選手の明るい雰囲気は一軍ベンチに必要ですよね。ベンチにいるだけで選手全体の士気と戦闘力がアップしますから、そういう意味でも貴重な戦力であることは間違いないでしょう。

八木・桧山・関本と代打の切り札の伝統は受け継がれてきましたが、それを継承するのが西岡剛という選手なのかもしれません。本人はまだバリバリスタメンで出場したいと思うでしょうけど、次の怪我は引退に直結することになってしまうので、金本監督はじめ首脳陣には慎重な起用をお願いしたいところですね。

とにかく西岡選手、早く一軍に帰ってきてや~(^^)

Sponsored Link
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

人気記事5選

Return Top