Read Article

鳥谷敬の守備失策を凌駕するチーム貢献度の高さ。阪神ファンは必読です。

私は入団以来ずっと鳥谷選手が大好きで、彼が華麗な守備を見せるたびに魅了されていったのを覚えています。入団からすぐにショートのスタメンに抜擢され、それまでショートを守っていた藤本選手をセカンドへ追いやるほどの実力でしたからね。

ベストナイン6回、ゴールデングラブ賞4回という輝かしい成績を残している鳥谷選手ですが、近年は守備力の低下が心配されています。昨年はフライ落球やキャッチャーからの送球を捕球ミスしたりなど、鳥谷選手らしからぬミスが目立ってしまっています。心ない阪神ファンから批判やバッシングが起こっていますが、私はそれでも鳥谷選手を起用し続けるべきだと思っています。

Sponsored Link

鳥谷敬がチームに与える大きな影響力とは

鳥谷選手が昨年のように守備面で叩かれ始めたわけですが、いやいやいや、鳥谷選手のこれまでの成績を皆さんご存知ですかね。5月7日時点での鳥谷選手はこんな感じなのです。

打率.310(リーグ9位)
盗塁4個(リーグ8位)
四球16個(リーグ9位)
出塁率.400(リーグ9位)

打者としての鳥谷選手は、素晴らしい成績を残していますよね。とにかく選球眼が良くて出塁率が高い選手なので、後ろのバッターにつなぐことに関しては超一流。長打力はないんですが、塁に出て、走って、高い確率で阪神の得点に絡んでいますよね。

いろんな分野でリーグTOP10以内にランクインしている選手って、他の球団を見渡してもそうそういないですよ。加えて、阪神タイガースの若手選手はみんな鳥谷選手をリスペクトしていて、野球に対するマジメな姿勢や技術に憧れを抱いています。次世代を担う若手選手への影響力も大きく、育成面でも非常に貴重なベテラン選手となっているわけですね。

さらに阪神タイガースの選手の中でも人気TOP3に入っていて、特に若い女性の阪神ファンをたくさん作り出したのは紛れもなく鳥谷選手。球団の売上げへの貢献度もすさまじいですし、「平成のミスタータイガース」という名前がピッタリな選手ではないでしょうか。

2016年シーズンの不本意な成績だけを切り取ったり、失策してしまったワンプレーをしつこくバッシングする阪神ファンの方々がいますが、本当に止めていただきたいですね。鳥谷選手の試合だけでは見えない貢献度は計り知れませんし、もちろん今シーズンの打撃成績や過去の実績も充分。今は「守備力だけ」が不足しているだけで、他はむしろ完璧なんです!!

twitterなどSNSで鳥谷選手がバッシングされているのを見て、悲しくなることがあります。阪神ファンなのに贔屓球団の選手を批判して叩く若者が多すぎて。愛情の裏返しかもしれませんが、もし選手が目にしたら悲しくなるだろうし、阪神ファンのことを心底好きになってくれなくなる気がします。これはお互いにとって本意ではないですよね。

Sponsored Link

そのことを今日は伝えたかった。私の大好きな鳥谷選手をみんなで応援してドンドン盛り上げていきたいので、批判やバッシングをやめてエールを送っていきましょう(^^)

無料メルマガ「タイガースウェブ通信」配信中!

毎週木曜日に阪神タイガースファン向けのメルマガを配信しております☆関東を中心とした阪神ファンコミュニティーを作る目的で、阪神ファンオフ会や合同観戦などを企画・配信しておりますので、ご興味ある方はご参加いただき一緒に阪神タイガースを盛り上げていきましょう!

メルマガ購読・解除

 

30歳以下限定の阪神ファンコミュニティー運営中!

30歳以下の若虎メンバーはLINE@にてイベント情報を配信しております。併せてご登録ください☆

友だち追加

Sponsored Link
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

人気記事5選

Return Top