上本博紀の怪我の場所と全治・回復までどれくらい?二遊間と打線はどう再編?

上本博紀の怪我の場所と全治・回復までどれくらい?二遊間と打線はどう再編?

5月5日の広島カープとの初戦、1回表の守備のときに上本博紀選手がダイビングキャッチしたときに負傷してしまったようです。映像を見ていた感じだとそこまで重傷ではないように見えたんですが、ベンチスタートだった北條選手と交代となりました。

打率3割をキープし走攻守すべてで大活躍していた上本選手ですから、非常に心配な状況となってしまいました。ここで上本選手の状況と今後の選手編成について考えてみたいと思います。

Sponsored Link

上本博樹の怪我の場所と全治の期間は?

上本選手が守備でダイビングキャッチした際、負傷してしまい途中交代しました。まずはその映像をtwitterで上げてくれていた方がいたので、ピックアップしたいと思います。

これを見る限り、ファーストまで投げていることから右腕ではないことは分かります。ですから、打球に飛び込んだ際に左腕を負傷してしまったと思っていました。左肩を脱臼でもしてしまったんじゃないかと思いましたが、金本監督が勝利インタビューで「足首をひねってしまったみたい」と話していたので、足首の捻挫ではないでしょうか。

2013年あたりから毎年怪我に泣かされてきた上本選手ですが、またしても戦線離脱となってしまうかもしれません。せっかく調子の良い時期を迎えていたのに、どうも怪我に弱いのが上本選手なんですよね。。。

気になる足首の捻挫の全治までの期間なんですが、

軽度:3日~2週間
中度:2週間~1ヶ月
重度:1ヶ月以上

だそうです。金本監督は「明日は様子を見てみます」とコメントしていたので、おそらく軽度の捻挫なんだろうと予想しています。ただし、打撃や守備を違和感なくこなせるようになるまでは2週間以上かかると思うので、阪神にとっても上本選手にとってもイタイ怪我となりました。本当に心配です。。。

Sponsored Link

阪神二遊間と打順はいったいどうなるのか??

上本選手が最悪長期離脱となった場合、阪神タイガースの二遊間と打順はどうなるのでしょうか。ここは私の個人的な意見を述べさせていただきます。

1.高山(左)
2.北條(遊)
3.糸井(中)
4.福留(右)
5.中谷(一)
6.鳥谷(三)
7.梅野(捕)
8.大和(二)
9.投手

ショートは北條選手を一本化させて、セカンドのスタメンを大和選手にすることが得策だと思います。ご存知のとおり阪神は失策数がとんでもなく多いので、この機会に大和選手をセカンドに入れてセンターラインをしっかりさせる方がいいと思っています。

打線の弱体化を懸念されますけど、他の野手の打撃が好調なので守備力アップに専念していいのではないかと。大和選手が入れば失策数は減少するはずですので、高い投手力を生かした守り勝てるチームを構築できるんじゃないかと思うんですね。ちなみに糸原選手は、ルーキーですのでセカンドのレギュラーに抜擢するのは時期尚早だと考えております。

上本選手が登録抹消となれば、二軍の内野手を1名昇格させることになりますが、私は今成選手が登録されると予想しています。二軍でも安定した成績を残していますし、サードを守れれば途中から鳥谷選手にショートを守らせることも出来ますから。それに今成選手は明るいムードを持った選手ですし、糸井選手とも大の仲良しですから良い効果をもたらすんじゃないでしょうか。

ちなみに、コッソリと中谷選手をファーストに入れています。高山選手とのレフト争いが起こっていますが、どちらも外したくない選手ですので不調の原口選手に替えています。中谷選手があまりにも成長著しいので、原口選手ゴメンナサイ。。笑

上本選手がまだどんな怪我なのか判明していませんが、とりあえず速報としてお伝えしました。

Sponsored Link

未分類カテゴリの最新記事