斎藤佑樹が阪神トレードならどこで使う?高齢化が進む先発陣の補強候補か?

斎藤佑樹が阪神トレードならどこで使う?高齢化が進む先発陣の補強候補か?

なんともきな臭い話ですが、斎藤佑樹を阪神へトレードで放出しようとしている動きが週刊実話で報じられましたね。高校時代・大学時代に日本一を経験し、ドラフト1位で鳴り物入りで日本ハムに入団した斎藤佑樹選手ですが、ここのところ実力を発揮できずに苦しんでいます。

そんな彼に対して、環境を変えるという意味で日本ハムがトレードを考えているとのことですが、もしトレードが現実となった場合、阪神タイガースでの働き場所はどこになるのでしょうか。

Sponsored Link

斎藤佑樹を使うなら、先発?中継ぎ?抑え?

まだまだ憶測の域を出ない阪神タイガーストレード説ですが、火のないところには煙は立たないということわざどおり、トレードの動きがあるのは確かなのかもしれません。どういった経緯で情報が漏れたのかは知りませんが、来シーズンからもしかすると斎藤選手が阪神にくるかもしれまえんね。

そうなった場合、斎藤選手はどこのポジションで起用すると予想されるのでしょうか。私個人の意見ではありますが、少しだけ検証してみたいと思います。

一番の可能性は先発起用

充実した投手陣を擁する阪神タイガースですが、結構立て直しが必要だと私は思っているんですね。

能見篤史    37歳
メッセンジャー 35歳
秋山拓巳    25歳
岩貞祐太    25歳
青柳晃洋    23歳
藤浪晋太郎   23歳

これは先発ローテーション6人なんですけど、能見・メッセンジャー選手はすでに35歳を超えるベテラン、そのほかは近年力をつけてきた4人の若手選手で構成されています。他球団に比べて強力な布陣になっているとは思いますが、気がかりなのがベテラン2選手の衰えだと考えていて、あと数年以内にはこの大黒柱2名が抜ける可能性は高い。

しかしながら他の4選手はまだ若手選手ですし、二軍に控えるのは横山・福永・小野・望月選手などのさらに若い選手ですから、どうしても中堅でバリバリ働いてくれる斎藤選手くらいの年齢の存在が必要でしょう。岩田選手もいるのですが、今年も調子が上がってきていないですし今後の戦力として計算できるとは思えませんからね。

中継ぎ投手陣はメンデスなど充実した戦力あり

中継ぎ投手陣に関しては、二軍に充実した戦力があると思っています。今の一軍には、桑原・藤川・松田という安定した中継ぎ陣がいますし、来年はメッセンジャー選手が外国人枠から外れるのでメンデス選手が一軍登録されるでしょう。歳内・石崎という活きの良い若手もいますから、来年はかなり強力な中継ぎ陣ができるのではないでしょうか。

Sponsored Link

左腕に関しては高橋・岩崎しか一軍にいませんけど、二軍には山本・島本が好成績を残していますから、すぐにでも入れ替えが可能な状態です。個人的には、左腕であればもう一枚ほしいと思うところなんですけどね。斎藤選手が左腕であれば中継ぎで使えるかもと思いましたが、右腕であればあまり入る余地はなさそうです。

抑えは安定感抜群のマテオ・ドリスのドミニカンコンビ

一番可能性は薄いのが抑え。現状マテオ・ドリスのコンビが安定しているので、新しい守護神は必要ないでしょうね。もしこの二人が調子を崩したとしても、二軍で実力の違いを見せているメンデス選手と入替えればOKなので、心配は無用かもしれません。

シーズン開始前は、このドミニカンコンビの不安定さを心配していたのですがふたを開けてみれば大活躍。外国人って、ホントに開幕してみないと分かりませんね。。

そもそも斎藤佑樹は阪神に必要な戦力なのか

一番大事なところですが、そもそも斎藤佑樹選手は阪神にとって必要な戦力なんでしょうか。

まず結論から言えば、交換トレードなら不要、金銭トレードなら要って感じだと思います。

先ほど先発投手としてなら使えると書きましたが、どこのポジションで使うかっていうだけであって、そもそも阪神に必要かどうかと言われればいらないでしょう。能見・メッセンジャー選手が抜けた穴を埋めるべきは生え抜きの若手選手であるべきだし、わざわざ結果を残せていない選手を当て込む必要はないと思っています。

交換トレードなら、なおさら今の充実した投手を放出する必要はないですよね。ただし、金銭トレードなら人員を受け入れるだけなので、2017年シーズンを終えた段階で支配下選手を1名入れ替えれば良いですし、阪神タイガースはお金に余裕もありますので、金銭的に負担になることはないですよね。

斎藤選手が阪神に来れば、集客やグッズ収入による効果が見込まれるというオプションもありますけど、それよりも斎藤選手が高校・大学時代の活躍をもう一度思い出せる場所を見つけられるのなら、トレード自体は賛成です。阪神ではないかもしれませんけど、斎藤選手には最適な環境を手にしてほしいですね。

Sponsored Link

その他カテゴリの最新記事