阪神の新・黄金カルテット誕生!糸井・福留・原口・鳥谷の打順がベストなワケ。

阪神の新・黄金カルテット誕生!糸井・福留・原口・鳥谷の打順がベストなワケ。

開幕以来、悶々とした試合が続いていましたが、ようやく締まったゲームになりましたね。先発の秋山選手も素晴らしいピッチングをしましたし、なんといっても糸井選手の推定135m特大ホームラン!3試合連続ホームランで今シーズン初の快勝!おかげで快眠できましたよ(^^)

投打がかみ合ってきて、いよいよ爆発の予感がする阪神タイガースですが、私が一番ワクワクしているのは「新・黄金カルテット」です。彼らの活躍は本当に嬉しいんです!!

Sponsored Link

阪神の新・黄金カルテットが絶好調!!

まずは、4月5日時点での阪神クリーンナップの成績をご紹介。

糸井嘉男 .467
福留孝介 .375
原口文仁 .438
鳥谷敬  .526

どうですか、これ!

メチャクチャ絶好調でしょ!!

FA移籍1年目で活躍が期待されている糸井選手、唯一レギュラー確約の福留選手、ファーストコンバートで打撃面に期待できる原口選手、そして2016年シーズンからの復活を誓う鳥谷選手。ベテラン3選手と若手の主砲1選手が融合し、いままさに素晴らしい強力打線に変貌しているわけですね。

私が特に嬉しいのは、鳥谷選手の完全復活!昨年、本当に苦しいシーズンを過ごして、さらにショート争いで北條選手に甘んじてしまった鳥谷選手を、私は変わらずずっと応援していたんです。鳥谷選手って、そもそもスロースターターだし、オープン戦も調整っぽい感じだったので、5月以降の活躍に期待していたのが正直な気持ちでした。

ですが今年は、開幕から絶好調で4試合連続マルチ安打ですから、今年に賭ける意気込みを感じますよね。おそらく、キャプテンを辞め、6番というプレッシャーの少ない打順に抜擢されたことも好調を維持している要因なのかと思いますけど。いずれにしても、生き生きした鳥谷選手が見れたことが、本当に幸せです☆

Sponsored Link

糸井・福留・原口・鳥谷の黄金カルテットが最強なワケ

今の阪神のクリーンナップを見ていると、好調の要因は糸井選手と福留選手の存在ではないかと思っています。この二人が開幕戦で一気に活躍したため、ベテラン二人の勢いに乗って鳥谷選手も気が楽になったんじゃないかと。イメージですが、糸井選手はヤル気満々の特攻隊長、福留選手は最年長で安定感がある選手という感じ。ただ鳥谷選手は、前に出てガンガンプレーするというよりも、縁の下の力持ちの職人タイプですから、糸井選手や福留選手の後ろで暗躍するというイメージなんですよね。

そして、この3人のベテラン選手に挟まれる5番打者として活躍するのが原口選手。彼自身、責任感が人一倍強い選手ですから、クリーンナップという重圧が大きなプレッシャーになると不安視していました。しかし、ベテラン選手が大活躍してチームを引っ張ってくれているので、彼らの背中を追いかける立場でガンガン攻めていけると思うんですよね。

いま話した内容をまとめると、こんな感じでしょうか。

糸井:特攻隊長。3番がベスト
福留:安定感抜群。4番がベスト
原口:ベテラン陣による安心感あり。5番がベスト
鳥谷:職人タイプ。上位・クリーンナップではない6番がベスト。

福留選手が休みの日は、原口選手が4番、中谷選手が5番というオーダーかなと思いますけど、このオーダーが今の阪神にはベストなんじゃないでしょうかね。お互いが相乗効果を生んでいるし、まさにベテランと若手が融合した「新・黄金カルテット」ですね!このクリーンナップがしっかりしていれば、阪神タイガースの躍進は間違いないと思います!!

あとは、先発の岩貞・能見・藤浪選手が安定してくれば、もう鬼に金棒でしょう。まだ開幕5試合しか経過していませんけど、結構強いんじゃないかな~と、個人的には感じています♪

Sponsored Link

原口文仁カテゴリの最新記事